« ニクワックスでお洗濯 | トップページ | 蔵王坊平国設キャンプ場 1日目 Part2 »

2006年7月30日 (日)

蔵王坊平国設キャンプ場 1日目 Part1

日曜日、午前10時過ぎに自宅を出ました。
目的地は山形県の蔵王坊平高原。
宮城県内よりも山形の方がお天気がよろしいとゆーコッパゲ天気予報士の言葉を信じて…(笑。
川崎町辺りは生憎の雨。
ところが、対向車線を走っているライダーは、なぜか雨合羽を着ておりませんでした。
けっこう降ってるのにー。
と、思ったら…。
蔵王の山形側に入った途端、ジリジリと肌を刺すような日差し。当然アスファルトは乾いてます。
山の向こうとこちら側で、ガラリと天気が違うなんて。
でも、ピーカンだったのはほんの僅かの間。
坊平に到着したら、そこは雨でございましたアィ~ン。
受付けで2人分のサイト使用料700円(大人一人350円也・安!)を支払うと、まずはサイト選び。日曜~月曜宿泊だから、キャンパーはいないだろうと思ったら…。夏休みなんですよね。目ぼしいトコロには、既にテントがポツポツと。
以前EBI家と来たときに設営した場所にも、しっかりテントが立っていました。
「雨降りだし、土よりも草地の方がいいんでね?」
てことで、入り口を抜けて向かって右側奥のファイヤーサークルがある広場に行ってみました。1組のキャンパーがいましたが、テントは撤収済みで今日中には帰りそうだったのでその反対側隅に設営することに。
んが、これが大失敗とゆーか…。07301
設営がすんだら、お腹も空いていい時間。
雨は降ったりやんだり。
早速夫に炭をおこしてもらってBBQの準備です。
野菜いろいろ、ネギ味噌風味の牛の肉、それに焼き鳥。いやぁ、焼き鳥はやっぱ柚子胡椒で食べるのが一番ウマいですねー。
あぁ、彦山の柚子胡椒(←毒々しい色してるけど、これが辛味抜群でウマいんですよね)が欲しいー。
正面にいた若者4人(うち女性1人)キャンパーがすっかり撤収を済ませて立ち去ると、ファイヤーサークルのある広場は我が家の貸し切り~♪
まったりと過ごしていたら、睡魔が襲ってきたので、妻はテントにもぐりこんで昼寝です。
あぁ、極楽。
と思ったのもつかの間…。なにやら外が騒がしい。
なんと、我が家のテントのすぐそばに子供わらわらの1組がテントを立て始めておりました。どうも子供会か何かのようで、ものすんごい大きな声で引率の女性が「これはペグとゆーものでぇぇー!」と説明しとります。何もそんなデカい声出さんでも、っつーくらい大きな声。で、子供たちもそれに負けんばかりの大声でギャーギャー騒ぐさわぐ。んもぅー。
しかもこのエリアは広いのに、なーんで真横ぢゃなきゃいけないわけ?
高橋夫婦、なんだか一気にテンション下がり気味。
移動しちゃおうか?
でも面倒だしー。
うだうだ決めかねていると、大量に薪を積んだ軽トラックがやってきて…。
ファイヤーサークルに薪を積み始めまして。Imgp4233
引率の女性が「あー、どうもー、今日はお世話になりまーす!」なんて言ってるしー。
てことは、アレですよね。
キャンプファイヤー囲んで、フォークダンスとかおっぱじめるんですよね。
思わず雨乞いしそうになる妻。
けれど、空を見上げたらさっきまで降ってた雨もすっかり上がっちゃって、青空まで見えてるしー。
いや、晴れてくれるのは有難いけど…。
晴れちゃうとマイムマイムなんでしょ。
オクラホマミキサーとかもあるかも、なんでしょ。
てことで、高橋家、迷うことなくお引越しすることに決めました。
「んもぅ!管理人め。そーゆー催しがあるならあるって、最初に一言いえよ!」と毒づきながら(笑。
引越し先は砂利道越えた100m向こう。
なんだか、すんごく疲れました。
精神的に。
でも、移動してよかった。
癒しを求めに来たんだもの。諦めちゃいかんですね、やっぱ。
移動先はちょい草ボーボーだったけど。
牛もどきの2匹には天国だったかも。
07302

BJは手当たり次第いろんな葉っぱをモシャモシャやってたんですが、↑サラがウマそうに食べてたこの葉っぱ。
花が咲かないとよくわかんないんだけど…ツリガネニンジン?
いやぁ、あちこちに生えてたんだけど、決まってこの葉っぱを食してました(グルメ?)。
シソの味がしたそーです(夫談)。

で、この後、お天気もよろしくなったので、高橋一家、クロカンコース(全長3キロ)をお散歩することにしたのですが、ええと、そのつづきはまたー(汗。
(高校野球の宮城大会の決勝戦見てたら、応援してたほうが負けてすっかり気持ちが萎えてしまったとです…トホホ)

|

« ニクワックスでお洗濯 | トップページ | 蔵王坊平国設キャンプ場 1日目 Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/2890808

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王坊平国設キャンプ場 1日目 Part1:

« ニクワックスでお洗濯 | トップページ | 蔵王坊平国設キャンプ場 1日目 Part2 »