« 鳴瀬川カヌー競技場 | トップページ | 宮床で遊ぶ »

2006年6月22日 (木)

水の森を歩く

ここ数日、ちょっとした理由があって自宅付近のロング散歩ができずにおりました。
そんなわけで、フラストレーション溜まってる感じの2匹。
ならばと3時過ぎに出かけたのが車で5分の場所にある水の森であります。
おーし!
久し振りに歩くゾー!と。

06223
デイキャンプサイトエリアを横切って遊歩道の入り口へ。
沼を一周してやるぞと意気込んで入山したんですが…開始10分で早くもヘロヘロ。
やっぱ暑いわ。
頭皮から汗が噴出す感じ。
虫も多いしーっ!
2匹はルンルンで歩くんだけどね。
丸田沢堤の方へと進んで、見晴台(見晴台のくせに、見晴らしちっともよくない)まで辿り着いたところで、妻が一番最初にギブアップ。
起伏の多い三共堤探勝路を歩く気力がなくなってしまいました。あうーっ。
てことで、来た道をトボトボと引き返すことに。
やっぱ山歩きは涼しい時間帯にやるべきだな、と。
で、あと数メートルで多目的広場に到着するゾってところで、今まで見たことなかった脇道を発見。一体どこに通じるのかわからなかったけど、取りあえず行ってみることにしました。
緩やかな斜面を上っていくと、数箇所倒木に道を塞がれていて、気力でジャンプ。その先が急な細い下り坂になっていました。
ズルーッ。
足元に注意してなかったけど、すんごいぬかるみ。
2匹を抱き上げる余裕もないから、そのまま一気に走り下りちゃったんだけど…。
泥が跳ね返って妻のズボンの裾は真っ黒け。勿論、2匹の足と腹もドロドロです(涙。
もしかして、沢に下りるのかしら?
と思ったら…。
あらら。
目の前に広がる景色は、見たことのあるテントサイト(の上)。
迷子にならずにちょっとホっとした妻なのでありました(弱。
サイトに戻ってきたら、管理棟の前で夕涼み。06222
ココで一服していると、デイキャンプを楽しんでいたおねーさん2人&おにーさん1人に声を掛けられまして。
2匹、いぢりたおされまして。
お礼に、この砂地の上でBJは腹踊りの芸を披露したわけでして…。
足と腹、真っ黒の上に、背中まで茶色にしてくれたわけです、もぅ妻マジ泣き。
サラはサラで、何がしたいんだか…おねーさんに飛びつきまくって両腕両足に爪痕ガッツリつけちゃうしー(涙。
ひゃぁぁー、もぅやめれやめれ、と注意してたら、今度はBJがガリガリ地面に穴掘って…。
小判でも見つけたのかと思ったら、掘った穴に顔突っ込んで…フェイントかけといて土食ってるしー(怒。
もぅイヤ。
アホ犬の相手すんの。
山歩いてるときより、汗だくになった妻。
疲労困憊です。
多分、明日の散歩では、土の塊がBJのお尻から出てくるハズ…。
06221
うんこの話で終わるのもアレ(笑)なので、園内に咲いていた美しいお花で締めときます。

|

« 鳴瀬川カヌー競技場 | トップページ | 宮床で遊ぶ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水の森を歩く:

« 鳴瀬川カヌー競技場 | トップページ | 宮床で遊ぶ »