« 吹上ソロキャンプ Part1 | トップページ | 花山青少年旅行村キャンプ場 Part1 »

2006年6月 1日 (木)

吹上ソロキャンプ Part2

おはようございまーす。
「なんだか眩しいぃ~」
テント内に降り注ぐ明かりで目が覚めました。
もしや朝寝坊? と思って携帯電話で時間を確認したら、どひゃー!
まだ5時前です。
昨晩は缶ビール3本とワイン1本空けて二日酔いになるかと思ったけど、意外と頭はスッキリハッキリ。ここで二度寝しちゃうと、かえって頭痛になっちゃいそうだったので(寝すぎで)シュラフを片してテントの外へ出ました。
シーンと静まり返ったキャンプ場に、響き渡るカラスの鳴き声。
昨夜強かった風が、2匹用の椅子を見事にひっくり返し、その椅子に引っ掛けてた犬糞用バックが随分と遠いところへ。
そういえば昨日、うんこ捨てるの忘れてたのに…。2匹のもりもりうんこは重石代わりにはならなかったの?と近づいてみると、糞の入ったビニール袋が破れてる。
どうもカラスが食べ物だと思ってつついた模様。
アホーアホーと鳴いているのは、自分に言ってる言葉なんでしょうかね(笑
06015_2昨日よりは気持ち風が弱まってたので、ポールを追加してタープを高くしました。
その直後、ボターッ。
アホーと鳴いてたカラスが、タープに糞攻撃。
腹いせ?
ったくもぅー。
うんこバック間違えたのは妻のせいぢゃなくて、自分のせいだろ!

カラスの糞処理を済ませたら、2匹にリードをつけて、朝の散歩の開始です。
広いサイトを隅から隅まであっちウロウロ、こっちウロウロ。グランドになっている場所には、誰もテントを張っていなかったので、ココでノーリードにして走らせる。
サラおばちゃんは、寝起きは悪いけど散歩になると元気一杯。ノーリードにした途端走り出しました。こうなると呼んでもすぐには戻ってこないのよね。
BJはとゆーと、♂のくせにあまり遠くには行きたがらない。
去勢前はよくスカート姿のおねいさん追いかけて(スカートの中覗く為)どこまでも走っていっちゃってたのに、随分と変わっちゃったものです。
1時間タップリと遊んでサイトに戻り、さて朝ごはん。
2匹はいつものようにおからとサツマイモをトッピングしたフード。
妻は昨晩と具が殆ど同じスープパスタ。のつもりが、なんだか汁が随分多くて、ラーメン啜ってるみたいだったけど。
今回、チタンパーソナルクッカーセットだけしか使用しませんでした。食器3点セット も持って行ってたのに…。ついでにシングルバーナーも、ギガパワーストーブ”地”ギガパワーBFストーブの2つを持ってきていたのに、”地”の方しか使ってないしー。そういや昨日は明るいうちにテントに入っちゃったから、ランタンだって使ってないー(笑。
減らそうと思ったら、まだまだ減らせるもんなのですね@荷物。
06012_1
朝ごはんを食べ終えたら、テントの撤収。
お天気がいいので、朝露で濡れたフライシートも芝生もあっとゆーまに乾きました。
お天道様、ありがとう。
2匹は自由気ままに走ったり枝齧ったり。
朝の散歩でもりもりうんこしたのに、またもやもりもり~(羨。
日差しは強くなってくるけど、風があるので(やっぱり今日も強かった)2匹には過ごしやすかったのかも。
BJが拾ってきた枝を取り上げて(いぢわる)遠くに放り投げる。
ドタドタと走っていく2匹。
枝一本でゲハゲハになるまで遊んでくれる2匹。うーん、なんて安上がりなんでしょ。
しかも枝なんて、齧りまくってボロボロにしても、いくらでもあるし~(笑。
ヘキサタープはバッサバッサ。
テーブルの上に置いたものが飛んでいっちゃいそうなくらい。
てことで、トレッカーウィングを設営して早々とヘキサを撤収することにしました。
06011

昨日、お天気よかったら端からこのタープで過ごすつもりだったんだけどね。
より快適に過ごす(寝る)ために、茣蓙も入手したし(笑。
遠くに設営していた1組のキャンパーが撤収している様子を眺めつつ、ウダウダ過ごしてたら、あっとゆーまにお昼。トラメジーノで簡単にお好み焼き~。お皿も出さず(洗い物最小で)に焼けたらそのままいただきます。うまうまー。
腹を摩りながら横になって読書。
茣蓙の香りが気持ちいい~。
てことで、読書のつもりが昼寝になっちゃいました。
06013
山の上には分厚い雲がこんもりかかったままで、もしかしたら風であの雲がサイトの上にやってきて…なんて思ったけど。
結局、雨に降られることもなかったし。
2匹も走り疲れたのか、いつのまにか妻の近くで伸びちゃってました。
いやぁ、今回も1泊2日だったど、思う存分満喫しました(連泊したかったけど、木曜日は生協サンの個人宅配の日だからどうしても帰んなきゃだったのダ)。
多分2匹も楽しかったハズ。
06014
そろそろ仙台も梅雨入りしちゃいそうだけど、お天気よさそうな日が2日続くんだったらまた行っちゃうよー。

←サラなんて、自宅に戻って部屋にはいるなり、ドテッ、だったしね。
晩ご飯の時間までこの姿。
夕方の散歩の時間になっても、催促しませんでした。

|

« 吹上ソロキャンプ Part1 | トップページ | 花山青少年旅行村キャンプ場 Part1 »

コメント

毎日覗き見てますよん(笑)

またまたソロキャンをお楽しみだったようで。
いいなぁ~、平日にキャンプできるなんて。。。
ま、私も年休とれば可能ではありますが、これが
なかなか…

>缶ビール3本とワイン1本空けて
むほほほほっ、さずがお強い!!!
私も嫌いなほうじゃありませんので(笑)
是非ご一緒にぃ~(=⌒▽⌒=) ニャハハハ♪

投稿: ありまま | 2006年6月 7日 (水) 20:21

毎日が日曜日なもんで(汗
ありままさんが平日お休みできそうだったら、手もみしながらついてきますわ~こっそり木陰から覗いてるかも(笑
流石に缶ビールとワインだと、もぅレロレロのグワングワンでしたの。
これに日本酒一口でも入れてたら、多分死んでた。
年々壊れるのが早くなっててさ…。
あと頻尿だしさ…。

そうそう、パックタオル、なかなかいいっすよー。

投稿: りえぴ | 2006年6月 8日 (木) 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/2084532

この記事へのトラックバック一覧です: 吹上ソロキャンプ Part2:

« 吹上ソロキャンプ Part1 | トップページ | 花山青少年旅行村キャンプ場 Part1 »