« 七ヶ宿ダム | トップページ | 吹上ソロキャンプ Part2 »

2006年5月31日 (水)

吹上ソロキャンプ Part1

またまた行っちゃいました。
吹上高原。
本当は前森高原に行くつもりだったのだけれど、現地へ向かう途中予約を入れようと(遅い?)電話をかけたら「平日だからガラガラなんだけど、雨ですよー」とのこと。
えぇぇ~?
電話の向こうで前森オートキャンプ場の管理人さんは「雨? 結構強いよ。うーん、青空はココからぢゃ見えないね~。どこもかしこもねずみ色。当分はやまないかもー」だって。
朝の天気予報ぢゃ、県内はどこもかしこも晴れマークついてたのにー!
コッパゲ天気予報士に一頻り悪態をついた後、あら、そういや前森は宮城ぢゃなくて山形県だったと気づく(笑。
で、結局目的地を急遽吹上高原へと変更。
しかーし。
鳴子を過ぎたあたりで、ポツポツと雨が。
雨粒は目的地に近づくにつれて、強くなってくるぢゃあーりませんか。
うえーん。
どうしよう。引き返す?
とも思ったけれど、吹上高原は目と鼻の先。
えぇぃ!こうなったら行くっきゃないよ。
05313
午前10時、とうとう吹上高原キャンプ場の受付けに到着。平日なので、やっぱり受付けにはカーテンがかかってて、だーれも座っておりません。
すぱ鬼首の湯の建物にツカツカと入っていって、手続きを済ませました。
今日も「平日だし、手前のトイレと炊事場しか使えないと思うから、不便ぢゃないところに設営してちょーだい。ペットエリアぢゃなくていいですよー」だって。
今回は、普段だと絶対に設営なんてできない桜の木に囲まれたエリアをチョイス(受付け通り過ぎて左側の奥の辺り)。
とりあえず雨の中、 ヘキサタープを引っ張り出す。雨降りを想定してたわけぢゃないけど、よかった、ヘキサタープとテーブルと椅子を持ってきてて。
さて、張るぞーと思ったらヒョエーッ!
風が出てきました。
バタバタとはためいて、妻の手から逃げようとするタープ。
そういや、水の森キャンプ場でチャレンヂしたとき、この風でポール倒れてなかなか設営できなかったのよねー。でも2度目となると、なんか楽に張れちゃったよ。やっぱ、場数を踏むって大切(笑。
風が思った以上に強いので、ポールを一本づつ抜いて、低めに設営。
設営の済んだタープの下にグランドシートを広げて今度はテントの設営です。
タープが低いと、ポールがタープに突き刺さりそうになったりして設営しにくいのなんの(笑。腰をずーっと屈めてなくちゃいけないし。
やっとこ設営が済んで腰を上げたら、ちょうど前回高橋家が設営していた辺りに1組のキャンパーが。夫婦であーでもないこーでもないと言い合いをしつつ、リビングシェルを立てておりました。
そうそう、そうなのよねー。我が家もそうだけど、なんで夫婦で設営してると喧嘩になっちゃうのかな~EBI家もそうだっていってたし~(笑。
午後になると雨も上がってきました。
その代わり、風が強くなってきたけど。
多分きっと、自宅周辺はグングン気温が上がって暑いんだろうな~。
ココは寒いけどさー。
いやほんと、寒いさむい。
半袖にサンダル履きの夏の装いでやってきたってのに。設営済ませたら、ザックの中からフリースと分厚い靴下取り出し、トレッキングシューズに履き替える始末。2匹も椅子の上でフリースに包まってプルプルしてるから、サイトの前に放り投げて走らせることにしました。芝は濡れてるけど。真っ黒になりそうだけど。ええぃ、いいの。いつかは乾くさ。

05312
うひゃひゃ。
サラおばちゃん、今年の8月で8歳。
まだまだ元気。左後ろ足、プラプラしててあらぬ方向向いちゃうけどガンガン走る。
BJも枝咥えて走る。
やっぱり人のいない広いキャンプ場って、いいね。
椅子に腰掛け、本を読みつつ、時々走っている2匹の姿を眺める。このひと時が楽しいのですよ。あぁ幸せ(うんこ拾いにダッシュしなきゃだけど)。
お昼を回ると、分厚い雲の隙間から時折日差しも射すようになってきました。
風は相変わらず強いけど。
妻は松ぼっくり拾ってチビチビ焚き火を始めたんだけど、これがもぅ。
流石のネイチャーストーブでも、雨でグッショリ濡れまくり&笠ビッタリ閉じまくりの松ぼっくりぢゃぁ、なかなか火が点きやしない。
仕方がないので、ちょっと早いけど(午後5時過ぎ)夕飯の支度に取り掛かることにしました。
05311
本日のメニゥは、食チャンネルでやってたドイツシチュー。
別鍋で炒めておいた手羽を、セロリとパプリカ炒めたところにぶっこんで、トマトピュレーとワインとチキンブイヨンドバー。ほんでグツグツ煮ただけのもの。手順と材料は間違ってなかったと思うんだけど…
それぞれの分量は全ていい加減。
そのいい加減な分量が問題だったのか、煮込み料理を一人分作る行為自体が間違ってたのか、出来上がりはTVで言ってたほど旨くないしー。
ベビーチーズの方が数倍旨かったよトホホ。
でもいいの。ワインを飲むのが第一目的だから(笑。
で第一目的、午後7時ちょい過ぎに達成。
本を開いても文字が3重に見えちゃうし~。
やることなくなっちゃって、まだほんのり外は明るかったけどテントの中へ入ることに。
いや、寝るつもりはなかったんですよ。
2匹はテントに突っ込むと、即効でマジ寝決め込んぢゃいましたけど。
妻はちょっと横になるだけのつもりだったんですよ。
ラジヲ聞きながらね。
外は強風、とゆーより狂風。
ゴォォォーって凄い音してるし、タープだってバッサバッサいってるし。
こんな状態ぢゃ、横になっても絶対眠ったりなんてできないよ…と思ってたのに~ルルルル~♪。
午後9時過ぎ、携帯電話(夫から)が鳴ってギャオー!
もぅ何がなんだか(寝ぼけてた模様)。
酒の力って凄いわ~(今更)。
結局、この日、ランタンは使いませんでした。
ソロキャンプだと、不要なものがいろいろとあるもんで…てへ。

|

« 七ヶ宿ダム | トップページ | 吹上ソロキャンプ Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/2040604

この記事へのトラックバック一覧です: 吹上ソロキャンプ Part1:

« 七ヶ宿ダム | トップページ | 吹上ソロキャンプ Part2 »