« 初のソロキャンプ Part1 | トップページ | 初のソロキャンプ Part3 »

2006年5月15日 (月)

初のソロキャンプ Part2

午後2時を過ぎると、日差しはさしてるけどなんとなく気温が下がってきた感じ。
05152サイト前で走り回っている2匹も、なんだか動きが激しくなってきました。
「勝手にやってろ~。でもよそ様のサイトに行くんぢゃないゾー」
時々2匹をチラ見しつつ声をかけます。
そういえば、サラがキャンプデビューした日…。
ちょっとリードを離したその隙に、知らないキャンパーさんのサイトへ走っていって、テントの中に不法侵入しちゃったなんてことがあったっけ~(懐。
それが、車道(サイト内の車が往来できる砂利道)の向こう側には行かないように言い聞かせれば、ちゃーんと言うこときくもんね。
いやぁ、随分と成長したもんです。
BJは何言われてるか分かってないと思うけど(笑。
イボイボボールの取り合いで、最終的に完敗しちゃったBJは、どこで拾ってきたのか枝を咥えてサイトまで戻ってきました。
ウホウホ顔して。
05153んで、その枝をバリバリ。
枝を取り上げて芝地に放り投げると(いぢわる)、走ってそれを拾いにいき、咥えて戻ってくるとタープの下でしつこくバリバリ。
午前中から遠くの方を芝刈りしていた職員さんが、隣のペットエリアへ移動してきて東屋の回りの草刈を始めたので、サラはそれをタープの下で観察。
いつの間にか、妻が尻に敷いてたパタパタマットも汚犬2匹に占領されて、パタパタマットの上も芝だらけ。んもーっ。
やっぱ、犬用にもシートみたいなのを用意したほうがいいのかしらね。
犬的には芝の上に寝転がるほうが、ヒンヤリしてて気持ちいいのかもしれないけど。
午後4時過ぎ、小腹が減ってきたので昼食と夕食を兼ねた食事作り。
一人だと好きなときに飯タイムってのが嬉しい。
正確な腹時計を仕込んでる夫がいると、こうはいかないもんね(笑。
2454今回の食材は初心に帰って(笑)98円で購入したサンマの蒲焼の缶詰が登場です~。
妻がまだ小学生時代、山登り好きの両親に連れられ登った山での昼飯が、必ず飯盒で炊いた白飯と、サンマの蒲焼(これのみ)の缶詰だったのであります(侘。
しかも5人家族で下手したらこの缶詰1個だけ、なんてこともあって、汁の一滴まで兄弟で奪い合ったような記憶も…。
貧しかったんだなー(笑。
火起こしなんかも、バーナーなんて利用してなかったしー(てか、アウトドアグッズなんての自体、あんまり売ってなかったよね)。
このサンマの蒲焼を卵でとじてコッフェルで炊いた米の上にドーン。
一人分だからと、今回コッフェルを使ったんですが。
案外コツ(というほどのものでもないけど)がいりますのね、コレ。
重石を乗せずに、そのまま放っておくと蓋が軽いからびっくり箱みたいに飛んでいきましたよー。いやぁホントにびっくり。赤子泣いても蓋取るなっつーのに! こっちが泣きたいわ。
汁物はこごみやらしめじをぶっこんだ温麺で。
こごみのあの茶色い部分を綺麗に取らずに(面倒だったの)使っちゃったんで、汁の表面にプーカプーカ浮いてたけど鰹節のカスだと思って食しました。
それにしても、やっぱ温麺てコッフェル使う場合にはとっても便利です。短いから折らずにそのままぶちこめちゃうしね。白石万歳。
2匹におからと茹でカボチャをトッピングした晩ご飯を食べさせてテントの中に放り込むと、これからは妻だけの癒しの時間です。
05151 昼間拾っておいた松ぼっくりで火遊び。
焚き火台を持参するか迷ったのだけど、一人だしってことで持ってきたのはユニフレームのネイチャーストーブ。随分前に購入して、1度使ったっきり出番もなくお蔵入りになってたのです。
昼間は半袖でも暑いくらいだったのに…。
日がとっぷりくれると肌寒いー。
やっぱ東北ですね。
ワークシャツと上っ張りの2枚を羽織ってちょうどいいくらい。
この小さな火種がとても有難かったです。
テントの中からは「ツーリングキャンパーでもやってきたのか?」と、思わずバイクのエンジン音と聞き間違えるほどの2匹の鼾が響いておりました。
そんな音をBGMにひたすらネイチャーストーブに松ぼっくりを放り込む妻。
炎を見つめてホケ~ッ。
酒飲みながらホケ~ッ。
気づいたら午後9時過ぎ。
なんと3時間以上も飽きることなく火の前に一人で座り続けていたのです。すげー。つか時間経つのはえーっ(笑。
てことで、火の始末と2匹のシモの始末(しっこに出しただけだけど)をしておやすみなさーい。

|

« 初のソロキャンプ Part1 | トップページ | 初のソロキャンプ Part3 »

コメント

結局我家は、というか、ワタシはペンタに
しちゃいました(^_^;)
今日ね、りえぴさんの影響を受けて七ヶ宿ダム
公園に行ってきたんですけど・・・
やっぱり20年前とは様変わりしてて(当然(^^ゞ)
あんまり公園が広くてきれいなんで、
ありこ、爆走しなかったっす(笑)

この週末ソロキャンも考えたんですけど、片方が
仕事でひぃひぃしてるのに、自分だけ悪いな・・・と
思ってやめました。

でもぉ~松ぼっくりの焚き火は魅力的(^_-)-☆
ワタシも大好き~♪
火事みたいなのも好きだけど(爆)

投稿: ありまま | 2006年5月20日 (土) 22:21

写真、見ましたよー。
20年前の七ヶ宿ダムって、あの公園なかったんですかー。

>この週末ソロキャンも考えたんですけど、片方が
>仕事でひぃひぃしてるのに、自分だけ悪いな・・・と
>思ってやめました。
ぎゃ!(笑
耳が痛いお話だわー、でへへ。
自分だけ悪いなぁと思わないわしは、薄情な妻です(開き直り)。
そうそう。薪を櫓組みにして火柱上げる焚き火も楽しいっすよねー。
一人だと焚き火台の撤収って億劫になるけど、ネイチャーストーブだと楽だしね。
って、どんだけズボラなんだかわしは(笑

投稿: りえぴ | 2006年5月22日 (月) 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/1853031

この記事へのトラックバック一覧です: 初のソロキャンプ Part2:

« 初のソロキャンプ Part1 | トップページ | 初のソロキャンプ Part3 »