« 06'GW Part2 | トップページ | 06'GW Part4 »

2006年5月 6日 (土)

06'GW Part3

野営3日目の朝。
テントから這い出てくると、あらまあ。
昨日真っ暗な中で設営しちゃったけど、どうも芝の上ではなくて土の上にテント&リビングシェルをおったてちゃったようです。しかもちょっとした窪地になってるし。
こりゃいかん。
今日一日は降水確率0%だけど、明日は降るっていうしね。
泥まみれになっちゃうのだけは避けたい!
てことで、朝一番でやったことはテント&リビングシェルの移動。
シェル内のものを全て外に出して、テントの中のシュラフも車の中にぶち込む。テントとシェルを連結していたトンネルも外して芝地へとお引越し~。
GWは一箇所に連泊!のつもりだったのが、なんだか毎日設営&撤収作業やってるしー(笑。
でも、オートキャンプってのがこんなに楽だとは。
2265階段を何度も上り下りさせられた岩洞湖に比べたら、ココは天国ですよー。ぬるま湯ですよー(つか、オートだったら普通なのよね、これが)。
で、改めて明るいキャンプ場を眺めて「おぉ!」。
まだ桜が咲いてました。
ふーん、吹上高原キャンプ場には桜の木があったのかー。
何度も足を運んでるけど、そういえば桜の時期にココを訪れたことはなかったのよね。
その向こう側には雪が残る花渕山や禿岳。
綺麗だー。
お天気いいのに黄砂のせいで、空が澄んでないのが残念だけど。
ちぇっ、中国め。
GWだけど、キャンパーはそれほどいませんでした。
去年の盆休みなんて、芋洗い状態だったのにね。
05066朝の散歩を済ませて、簡単に朝食を摂った後(写真撮らなかったんで、何食べたのか思い出せない…ヤバいよ、妻の脳味噌)、車に乗り込みました。
お天気がいいので、本日は山菜採りに出かけるので~す。
向かった先は市営牧場。
途中の沢で、網の袋を頭からスッポリ被った怪しい人2名発見!
手には大きな袋。
山菜採りやってる人かしら?
それにしても、なんぢゃあの帽子は…。
車を停めて2人の行動を観察しようとしたら、その理由がすぐ分かりました。
ぶんぶんと飛び回る無数の蚊。
なるへそ、虫除けね。
沢には美味しそうなクレソンらしきものが大量に生えてたらしいけど(夫が大量虫に挑みつつ沢へ下りて確認)、虫に刺されるのは嫌だったんでクレソンは諦めて次のポイントへ移動。
市営牧場では、珍しい光景を目にすることができました。
2212
モクモク一斉野焼き。

写真には撮れなかったけど、火が上がってるところもあって野焼きだって分かっちゃいるのになんだかドキドキしちゃいました。

そういえば、今年の3月に三本木町、岩出山町、田尻町、鳴子町なんかの6町が合併して大崎市になったばかりなんですよね。てことは、この方たちは市の職員サン?
GWというのに休み返上でお仕事とは、ご苦労様です。

鳴子町だった吹上高原キャンプ場も、大崎市になったからなのか、去年いた受付けのにーちゃんはいなくなってたし(これは関係ないのかな)、キャンプ場内の立て看板(犬糞放置すんな看板とかペットエリアはココですよー看板とか)が新しくなってたし、受付けで渡されるゴミ袋も変わってたー。

野焼きシーンを眺めながら牧場前の道路を過ぎ、山の中へ。
ありましたよウホウホ。
夫はゼンマイを採ろうとしてたけど、それだけは勘弁。下処理大変で(つか、妻にはやり方がいまいちよくわかんない)、すぐには食えないしね。
あちこちで食材を調達してサイトに戻ったら、さーて今回のキャンプのメインイベントー!
(本当はカヌーがメインイベントだったのにー・悔)
05061天麩羅ですよー。
油が飛ぶのでテーブルをシェルの外に出して、タラの芽、コシアブラ、ウド、ヨモギ、タンポポ(腹のたし用にサツマイモもあるけど)と次々と油の中に放り込んでいきます。
揚げたてはどれも旨いやね。
つか、揚げ物は外でやるべきですよ、うん(笑。

紫色の花はエゾエンゴサク。
これは花も一緒におひたしにしていただきました。三つ葉みたいにシャキシャキして旨かった(花びらはちょっと苦味があったけど)。
ウドの茎部分は皮を剥ぎ、味噌をつけて生で食します。
採れたてだからか、香りがすごーく強くて激旨。
いやぁ、食べた食べた。
食後はちょっと早いけど(しかも、ちょっと暑かったけど)カロリー消費のためにお散歩。
05064サイト内に咲いている桜を眺めながらぐーるぐる。

我が家のお隣にいたキャンパーさんは撤収して、入れ替わりにフォックステリア飼いの家族が設営。このワンコさんが、いやはや吠えるほえる。
ワンワンって普通に吠えるんだったらまだしも、吠える声がうーん、なんつーか、犬が足を踏まれたときに出すあの高い声あるでしょ、あんな感じの声で吠えるんですよ。ずーっと。
家族の誰か一人が動くたびにキャァァァァーンキャァァーン(が、5分以上続く)。
犬に罪はないんだろうけどね。
我が家もダメ犬飼いだから、飼い主さんとしては肩身が狭いだろうな~気持ち分かるヨ、なんて同情しつつチラチラ盗み見してたけど、飼い主さんはそんなワンコさんを放ったらかし。散歩に行くつっても、夕方に一度と次の日の朝に一回、ものの数分間辺りをプラプラ歩くだけ。
あれぇ~?ですよ。
ぐったりするくらい歩かせたらいいのになーなんて思ったり。
うーん、犬糞放置問題だけぢゃなくて、吠える声が煩い、なんてのがあるからペットNGのキャンプ場が多いんだろうな~。

サイトにいると、我が家の2匹を目にしてはそのお隣のワンコさんがキャァァァーンになっちゃうので(我が家の2匹は殆ど椅子の上で寝腐っておったのですが)、歩きついでに地獄谷まで足を伸ばすことに。
05063今日の間けつ泉には、勢いがありませんでした。
吹き上がってる湯の高さ、ちょっとしょぼかったしー。
間けつ泉もGW休み中だったのかしら。
大抵の観光客は木道が敷かれている場所まで行き、そこから引き返すのですが(往復でだいたい所要時間は40分くらい)、その先まですすんでみました。
足場の悪い細い坂を上ると…うわー、ぬかるみ状態。
テントで2匹と一緒に寝ることを考えたら、こりゃ引き返したほうがよさそう…ってことで結局は我が家も引き返しちゃったんですけど、後で地図を見たらそのまま突き進んでいけば
荒雄岳登山口へと続く道へと抜けるようです。
といっても、途中は悪路みたいだけど。
次回、お天気のいい日に歩いてみよう~。
05065
サイトに戻るとヘロヘロ。ヘロヘロの上、お隣のワンコさんにキャィィーンパンチでノックアウト。
つか、今日は一日歩いてばっか。
一山登ったくらいの疲労感。
足が棒になりました。
嘘つきました。
棒っきれのように細くはありません。
足が電信柱です。
なんかね、土踏まずがせり出して尖がってきた感覚。
魔法が使えなくてもいい…せめて小人さんが夕飯の支度してくれないかな~なんて思いながらもウダウダ飯炊きして、かっ込むように食べましたゲフーッ。
いやぁ、疲れたけど充実した一日だったー。
2238こーんな感じで写真も撮ってもらったしね。

つか、サラ!
嫌がるなーっ!(笑

|

« 06'GW Part2 | トップページ | 06'GW Part4 »

コメント

蒸しすき焼ってーどんなんなん?

投稿: よたまま | 2006年5月 9日 (火) 21:10

ちょちょちょっとー!
なんでこんなにガラガラなのー???
吹上でしょ?
すげー。GWって意外と混まないんだね。
去年の前森キャンプ場と蔵王キャンプ場は結構混雑してたのにさ。
もしかしてGWの吹上って穴場???
そー言えばチャド家いなかった?

つーか、吹上にいたんだったら電話くれればよかったのに!
黒家と駆けつけたさ~
生卵30個くらい買ってさ(笑
んで、全部ゆで卵にするの。
あ~惜しい!!(笑

で!で!
とうとうやっちゃったのね~
山菜の天麩羅!
しかも激ウマなんでしょ?
そりゃ~旨いべな~そうだべな~

投稿: EBI | 2006年5月 9日 (火) 22:31

>よたままん
すき焼き風に味付けした煮物をね、クッキングシートに包んでそのまま冷凍しとくだに。外飯の際はそれをフライパンに乗っけて蒸すだけ。外飯用のお手軽料理だっちゃ。
本当は山上ったときに、山頂で食おうと思ってたやつなの。

>EBIちゃ
ね、ね、すいてるよねー。
どっちかっつーとペットエリアの方が人口密度高かったかも。
つってもほら、以前EBI家とキャンプしたあのエリア、あそこで4組(みんな端っこ)って感じの密度だったよー。
連絡、ほんとしようかどうしようかずーっと迷ってたの。
すればよかったー。
卵持ってきてもらうんだった(笑
吹上だったら、その後黒家と鳴子峡トレッキングなんかもできたしねぇ。
山菜天麩羅、うめかったよ。
揚げたてだしね。
揚げ物、お勧めだわ。

投稿: りえぴ | 2006年5月11日 (木) 14:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/1737189

この記事へのトラックバック一覧です: 06'GW Part3:

« 06'GW Part2 | トップページ | 06'GW Part4 »