« 加護坊山でお花見 | トップページ | 06'GW Part2 »

2006年5月 4日 (木)

06'GW Part1

3日から4泊5日の予定でキャンプに行くつもりだったのだけれど、お隣のアンドーさんが今月中旬にお引越しすることになり、その送別会が3日の夕方行われることになったため3泊4日になった今年のGWキャンプ旅行。
各家庭で1品料理を持ち寄り、集会所に集合。涙あり、笑いありの宴が深夜遅くまで続いて、高橋ダメ夫婦、揃って深酒。
ETC割引を狙って4日は早朝出発だってのにーっ!
起床したのは午前3時過ぎ。
殆ど寝てない二人は当然酷い二日酔いです。物凄いスピードで荷物の積み込み作業をしたつもりだったんだけど、気ばかり焦って体動かず…(汗。
結局、高速に乗ったのは午前4時1分。
1分に泣きました。ぎょえー。
なんだよ!
どうせ間に合わないんだったら、もっと寝てるんだったよチッツ、と舌打ちしても後の祭りなわけで。心の中で「お前がトロいからだ」とお互いを非難して、車内は険悪ムードだし。なんだか、幸先悪そぅなそんな行きの車中だったのですが、なんとか目的地の岩手県岩洞湖家族旅行村に到着しました。
05042途中、花巻辺りで「桜が綺麗だね~」「今がちょうど見頃だね~」なんて言ってはいたんだけど…。
到着してビックリ。
寒いんですけどーっ!
湖周辺の道路脇には雪が残ってたし。
でも、そんなこともあろうかと今回はリビングシェルSランドブリーズ2を繋げるためのニューアイテム@トンネルを持参したのです。寒さ対策にと思ったのですが、室内が思いのほか広くなっていやぁ便利。
(ただ、通常のタイプのリビングシェルにこのトンネル使ったら、恐ろしいくらいの広さになってストーブ焚いてもなかなか室内暖まらないような気がするけど)
受付けを済ませたら、だーれもいない無料サイトへ。
駐車場に車を停めて、ここからリヤカーで荷物を運びます。
僅か数十メートルの距離なんだけど、駐車場からサイトへ下りる急階段の上り下りが二日酔いの体には拷問のようでした(笑。
設営は楽しいんだけどね。
住処が完了しても、夫にはまだ一仕事残っています。
そう、アリーさんの組み立て。
久し振りの組み立てだから、思い出しながらの作業のため時間がかかるし、何より二日酔いで気持ち悪いから休み休み。夫、頑張れー。
05043アリーさんの組み立てが完了したら、退屈そうにしていた2匹を連れて、湖岸の遊歩道をプラプラ歩き有料サイトの方へとお散歩です。二日酔いで、気乗りしないけど。
1泊3000円のサイトには、4,5組のキャンパーさんがおりました。
後で気づいたんだけど…どうもこの有料サイト側だと地形的に風が穏やかなんですよね。流石、有料(笑。
無料サイト側の湖面はいつも波が立ってるのに(しかも時々すんごい強風)、こっち側は凪いでるし…。
有料サイトのトイレを拝借した後(頻尿妻が)、斜面を駆け上がってアスレチックエリアへ。
犬が走り回れる広場もあるのに、だ~れもいません。
貸切り。
同じコースでサイトへと戻ってくる途中、沢では何が釣れるんだか、ウエーダーての?胸まである長靴履いて水底を睨みつけてるおぢさんが2名ほどおりました。
そしてこのとき、妻は獣の糞を思い切り踏みました。うへぇ~。余所見しながら歩くのは危険です。

夕方まで強い風が吹いて(多分、無料サイト側だけ)いたので、シェルの中でうだうだと過ごした高橋家。
5時半過ぎ、やっと凪いだ湖面。
どうする?
漕ぎ出す?
気持ちは既に湖上なんだけど、体がどうも動かないのです。
ダルーィ。
ヤル気ゼロ。
後から思えば、折角の好条件だったのにー。
お酒のバカ!(つか、飲みすぎた自分のバカ)
「今乗ってもさ、あっとゆーまに真っ暗になるしさ…」
なんて言い訳しつつ(誰にだよ)、椅子にだらしなく凭れて沈んでいく夕日を眺めているのでありました。
05041だらしなさって、感染するんですかね。
飼い主二人が覇気のない顔してボケ~っと過ごしていると、やっぱり2匹もこんな感じでウダ~。
有料サイトに泊まっていたワンコさんが、時々遠吠えしてたんですが、その声にも全くの無反応。
サラなんて、頭が落ちてもお構いなしで高鼾かきつつ寝続けてるしー。
夕日が完全に沈むと気温がグングン下がって、丸くなっちゃったけどね。
聞くところによると、前日の日没後の気温は3度だったそうで。
朝は確実に霜が降りますから、ってことでした。
5月なのに。流石、岩手県。
お日様が出ているときは腹出して寝ていたサラも、日が沈むとプルプル震えておりました(BJがフリース横取りするから)。

半日以上過ぎても抜けない酒。
ムカムカするのに腹は減る。人体の不思議ですよ。
てことで、ダラダラと夕飯の支度(手抜き)。
05044その間、夫はインナールームをシェル内にぶら下げて今宵の寝床作り。
妻がランブリ2に、夫はそのインナールームに。キャンプ離婚しようぢゃないか、っつーわけです。
で、2匹の愛犬はそれぞれどちらに?
「毛だらけを覚悟するか(こっちは100%)、それとも肛門腺まみれになるか(こっちの確率は30%)…究極の選択だけど、さぁどっち!?」
夫、考えることもなく前者(サラ)を選びました。
新カップル誕生~。
てことで、この日はサラ&夫ペア、BJ&妻ペアで一夜を過ごすことになったのです。
おやすみー。
寝心地は最高によかったです。
広々だし。
夫はちょっと窮屈だったみたいだけど。
で、妻、肛門腺まみれになることはなかったんですけどね…。
ランブリ2の中では、夜中ずーっとペチャペチャ何かを舐める音が響いておりまして。
犯人はBJ。
そして舐めていたのはシュラフ。あっとゆーまにシュラフべちょべちょ。放尿した後みたいに。
シュラフずぶ濡れを防ごうとBJの首を羽交い絞めにすると、今度は妻の腕をペチャペチャ。袖が今度は涎まみれ。
ったく。
BJが人間だったら、いいジゴロになれそうだけど…なんちて。

|

« 加護坊山でお花見 | トップページ | 06'GW Part2 »

コメント

わおぅ
トンネルだー!トンネル~!!
やっぱだいぶ広くなるね~
雪中には持って来いだっちゃ~

しかも、やっぱし別居だったのね(笑

キャンプ離婚。本当はりえぴさんが寂しかったんでしょ?(笑

投稿: EBI | 2006年5月 9日 (火) 22:17

広いよー。
んもぅびっくらこいた。
でも連結すると、その分広めの平らな部分が必要なわけで。
設営場所探すのにちょっと梃子摺るのよね。
キャンプ離婚、快適だってば(笑
いやマジで。
おやぢ臭嗅ぎながら寝ることもないしね~
ほら、人肌恋しくなったらBJがいるし(笑

投稿: りえぴ | 2006年5月11日 (木) 14:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/49205/1714779

この記事へのトラックバック一覧です: 06'GW Part1:

» わきがなどの体臭対策 [ケンコウ生活放送チャンネル]
夏に向かって一番の悩み、 いや〜なわきがなどをシャットアウト?! 汗には「良い汗」と「悪い汗」があるのを知っていますか? ケンコウ生活放送チャンネルケンレポ@ケンチャンです。 [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 13:25

« 加護坊山でお花見 | トップページ | 06'GW Part2 »