« 台原森林公園 | トップページ | EBI家と深山へ »

2006年3月25日 (土)

鎌倉山へ

昨日行けなかった七つ森へ。
今回は上ったことのない鎌倉山と、その隣に聳える遂倉山の山頂を縦走するゾ!と意気込んで向かう。
同行者はBJのみ。
南川ダムの脇にちょっとした車を停めるスペースがあるらしいのでそこへ行くと、既に4,5台の車。お天気のいい週末なので、ハイカーも沢山いるみたい。
早速車を降りて遊歩道の入り口になっている車止めを越える。
03251
なだらかな土手が続いていて、「おぉ、鎌倉山ってルンルン気分で歩けそう~楽勝ぢゃ~ん」なんてこのときは思ったんだけど…。

土手を上りきるといきなりダム沿いの舗装された道路に出てしまい、「妻、またもや迷子か?」とちょっと不安に。
それでも取り合えず舗装道路を進んでいくと、あったあったありました、「鎌倉山コース入り口」と書かれた標識が。
車を停めた場所にあった車止めが登山口入り口なのかと思ったら、なーんだ、ココからが本番だったのね。
気合いを入れなおし、さぁ出発。
Imgp0961サックサクと落ち葉を踏みしめながら進みます。

とそのとき、足元を見るとあちこちにフキノトウが。

危うく、妻、踏みつけてしまうところでした。

そういえば、駐車場で合った老夫婦、サンダル履きで手にはビニール袋を持ってたけど…。

あの方たちは山頂を目指してたわけぢゃなく、ばっけ採りにきてたのね~。

どうかBJがおしっこひっかけたフキノトウを採りませんように…(笑。

数メートル進むと、地表の土がゴロゴロとした岩にすっかり変わってしまいまして。
でもって、傾斜もドヒャーってなくらい険しくなってまいりまして。
ええと、太白山のあのガレ場を4倍くらい長くした感じ。
山を歩いて上るとゆーより、岩を這い上がるといったほうがいいのかも。
こんな傾斜も、そう長くは続くまい。
それまでの辛抱ダ、頑張るぞー。
と自分を励ましておったのですが、その傾斜、終わるどころかキツクなってまいりまして…。
03252途中からロープ張られてて、それをしっかりと握り、引き寄せながらぢゃないと、とてもぢゃないけど上れない。
前足が掛からないほどの高さがある岩を登るときは、当然BJは抱っこ。
ひえ~。
上りがこんな風だと、下りはもっと妻にとっては辛いことになるわけで…。
早くも「なんでよりによって鎌倉山を選らんだかなー」とマジ凹み。
ついでに、首からぶら下げてたデジカメのバッテリーが「なくなっちゃったヨ」とムカつくメッセージを表示するもんだから、真下に広がる南川ダムを見ても感動どころかキェィー!と発狂しそうになる始末。
でも上り始めちゃったものはしょうがない。
途中、何度も休みながらやっとのことで山頂へ。
デジカメが用をなさないので、ここからはヘボ携帯写真でのダイヂェスト(笑。
山頂には屋根のついた小さな社があって、薬師如来石像が祀られておりました。それと、多分数年前まではココにベンチがあったんだろうな~と思わせる椅子の台座(笑。
03253汗だくの上に日差しが強くて、喉カラカラ。
BJに水を飲ませると、シェラカップになみなみ3杯、一気飲みしとりました。
時刻は11時半。
ココで妻はお昼ご飯です。
食後のコーヒーを啜っていると、下から熊避けの鈴の音。
しばらくすると、男性3人が上ってきました。
里山ハイクを始めて、妻、初めて目にした「若者(しかもイケメン)」男子。
なんでも彼らは一日で7山、全てを上る予定なんだとか。
若いって素敵。
額から滴る汗もなんだか美しいぃー。
きっと、お喋りしているときの妻の目ん玉、お星様がいくつもキラキラしてたに違いない(汗。
でも、アレですよ。できることなら、加齢臭満載で頭髪汗でベットベト状態のこんなときにお会いしたくなかったわー(←死ね)。
彼らは手摺に腰掛け、水分補給だけを済ませると足早に左側にある隣の遂倉山へと続く道へと下りていったのでありました。
カムバーーーーック!
妻も追いかけようとしたのですが(気持ちは)、立ち上がることができませんでした。体が拒むの。もぅ動けないって。
本当は隣の遂倉山にも行く予定だったのに…。
遂倉山って、尖倉山とも書かれているんですよね。とんがりやまだなんて。てことは、今上ってきた道よりも傾斜が急なんぢゃないか、そう思っただけで体が拒絶しちゃったわけです。
下り…。
予想通り、BJはちょっと段差が急だとフリーズしまくり。そのたびに小脇に抱えてロープを握りつつ慎重に下りる。
結局、上りより下りのほうが時間がかかったかもしれません。
ガレ場だって分かってたら、少しでも軽いサラの方を連れてくるんだったのにー。

|

« 台原森林公園 | トップページ | EBI家と深山へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鎌倉山へ:

« 台原森林公園 | トップページ | EBI家と深山へ »